メインイメージ画像

すぐにあきらめない執念を持つ続ける

皆特別な才能を持ち合わせているのではないので、開業後の成功を願うなら適当な気持ちで開業せずにその夢を実現するという強い思いでスタートすることが成功の可能性を生む事でしょう。すぐにあきらめない執念を持つ続けるという面も必要不可欠になっていきます。信念の軸が揺れているとすぐに壁にぶつかり終息を迎えてしまいます。他者にはない、自分唯一の売りを持つ、もしくは理解できる事が成功者へまっしぐらです。

探せないと困惑する前に、探せないならこれから始める事業をしていく中で他には絶対にない独自の強みを作り出していけばいいのです。成功のためには気持ちの持ち方で自由自在なので、強い信念をずっと持つことが一番大切です。

オーナーになって経営者になると、時にはその場で決断を求められなくてはならない場面もあると言えます。経営は長いスパンで計画をたててやった方が良いと言えますし、逆にその場で素早く判断して突き進む瞬発力も大切です。

即結即断が急な収益をもたらす良い結果の時もありますし、逆に急ぎすぎてまっとうな判断が不可能な事態もありそうです。特に大切なことは、今この場で求められる判断力ですぐに決断する事が適切なのか、逆に長くじっくり考えて判断、決断すべきかを理解出来る能力が重要です。迅速に決めなくてはならない面も多いでしょうが、すぐに飛びつきたい気持ちを抑えて全てを把握できる力がつけば、運営はトータルで考えると順調にまわるのではと思えますね。